鼻づまりの弊害

集中力低下

あまり知られていない事実ですが、集中力の低下は、自分で気がつくことはほとんどありません。
ご自分で自分自身の「集中力が低下している」と感じられる場合は、

  1. かなり神経が研ぎ澄まされている状態
  2. 神経質になっている状態
  3. 自分の思い込み

ということが多いのです。
本来は他者に判断を仰ぐべき事象なのです。

集中力の低下は、パフォーマンスの低下(impaired performance)でほぼ証明できます。
事務処理スピードの低下、計算ミス、うっかりミスの回数などの集計をして判断します。要するにここで知っていただきたいことは、ご自分で集中力の低下を自覚する事は非常に難しいということです。

鼻づまりがあると、集中力低下が知らず知らずに起こっていると意識することが大切です。