各治療法の特徴と選択

鼻づまりの原因と治療法を表にまとめてみました。

原因の如何を問わず、内服薬などの通院治療は、やはり限界があり、慢性的な鼻づまりには一時的な効果しか得られない場合が多いといわざるを得ません。

もちろん、1回の手術で全てが解決するとはいえない場合もあります。しかし、鼻づまりの原因は鼻の中に何らかの容積を占める状態があるという、粘膜や骨の形の問題なので、それを修復するためには外科的な処置が必要になってくるのです。

  内服薬 点鼻液 処置 鼻手術 内視鏡手術
肥厚性(アレ鼻)
肥厚性(副鼻腔炎)
鼻中隔弯曲 × × ×
鼻茸
アデノイド
  • (−):治療として行うことはない
  • (×):ほぼ効果がない
  • (△):やや効果は期待できる
  • (○):ある程度、効果は期待できる
  • (◎):かなりの効果、もしくは完治が期待できる